借金100万円自己破産出来る?

*
Infomation

裁判所で申立てが受理されなければ自己破産はできない

100万円の借金はすぐに返せるようでなかなか返済できない金額なんですよね。

消費者金融などの金利が高い業者からお金を借りてしまうと尚更で、毎月決まった金額を返済しても大半が金利で取られてしまって元金が全然減らないという事態に陥ってしまいます。

借金というのは作るのは簡単ですが、全額返済するのは大変で、借金で苦しんでいる方や悩んでいる方は多くいます。

そして、借金で悩んでいる方の多くが消費者金融や街金など利息が高い業者に借金をしてしまった方になるんですね。

先ほども述べましたが消費者金融や街金は利息が高いです。

銀行のローンやクレジット会社から比較しても利息は高く、この利息が借金返済の邪魔をしているんです。

借金を抱えている方の中には返済する事ができなくなってしまい、最悪の場合に自己破産や任意整理をして借金を整理する方も多くいます。

実際に100万円の借金を返済できないという事で自己破産をしたという話も聞く事ができますね。

ただ、自己破産に関しては誰でもできる訳ではなく、裁判所で自己破産の申立てが受理されなければ自己破産はできないんです。

支払い不能状態であれば自己破産ができる

借金を抱えている方が自己破産をするには裁判所の受理が必要になります。

債務者の収入や支出をみて借金を返済していく事が不可能だと判断されれば借金の金額関係なしに自己破産をする事はできます。

もちろん、100万円でも自己破産をする事ができ、借金をなくす事ができます。

逆に支出の中に浪費があったり、節約できる部分を借金返済に回す事ができる場合は借金を支払っていく事が可能と判断され、自己破産の申立ては受理されません。

このように借金を返済していける事が可能なのか、不可能なのかで自己破産できるか、できないかが判断されます

借金問題は法律事務所に相談する事がベスト

また、自己破産には借金を帳消しにできるというメリットがありますが、デメリットもあり、デメリットの事を考えると任意整理や個人再生を選択した方がいい場合もあります。

自己破産のメリット

・すべての債務の支払いが免除される
・手続きが開始されれば債権者は強制執行ができなくなる
・ある程度の財産は手元に残す事ができる

自己破産のデメリット

・ブラックリストに載る(5~10年借り入れができなくなる)
・国が発行する官報に掲載される
・免責決定を受けるまで一部就けない職業がある

このように自己破産にはメリット・デメリットがあります。

借金をなくす事ができるからという事ですぐに自己破産を選択してしまうとあとになって後悔してしまう事もあります。

このような事を自分一人で判断してしまうと今後の人生にも影響してしまう事もあるので借金問題を専門的に扱っている法律のプロに相談をしてどのように借金を返済していくのかを決める事をおすすめします。

借金問題に関する相談に応えてくれる法律事務所も増えてきているので借金で苦しんでいる方の心強い味方になってくれますよ。

相談は無料で行う事ができるので、まずは法律事務所に相談して見る事も検討してもらいたいと思います。

あなたにとって最も最良の方法で借金問題を解決してくれる事でしょう。


新着記事

リンク

債務整理や仕事探しに関したサイトへのリンクです。
自己破産したらどうなる?
フリーター就活サイト